読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平日スノーボーダー

平日スノーボーダーのtoshiと申します。 学生からスノーボードを初めてかれこれ10年。 最近は雪にどっぷり浸かったシーズンを過ごしています。 このブログでは訪れたスキー場や、近くのご飯処などを ダラダラ書いたりしていきます。 1985年、山梨県生まれ、東京都に生息中

日帰りボード☃(川場スキー場 4回目)2017年2月22日

どうも、toshiです。

前日に引き続き日帰りでスノーボードへ行ってまいりましたよ!前日の天気とは打って変わって、晴れです。「THE DAY」と呼ぶべきでしょうか。

天気図を見ながら数日前に予約した川場スキー場のファーストトラックでしたが、見事に当たりを引けたようでした。先週は、まさかのインフルエンザでファーストトラックをキャンセルするという事態になりましたが、結果オーライです(笑)

翌日の準備をしながら、集合時間などを確認しようと予約メールを確認した時、目を疑い「えっ?」ってなりました。

「予約受付メール」の翌日に「予約取消メール」が入っているじゃありませんか!?まさか、先週のドタキャンに対する罰則!?と急いで中身を確認すると、どうやら定員に達していたためキャンセルになってしまったようでしたorz 予約をする時にはきちんと受け付けられたかチェックしないとダメですね・・・。うっかりしていました。

まさかこんなことが起こるとはと落ち込んではいたんですが、コンディションがイイ事には変わりがないので、オープン前には到着するように出ようと決めました。

朝7時40分到着・・・

平日は朝8時半オープンなのですが、既に大勢の方が来ていらっしゃいました。急いで支度をして、8時にはリフト券売り場へ行き準備万端でした。本日も川場メルマガ会員限定パック5000円(1000円食事券+500円商品券付)を利用しています。そんな中、リフトが動く少し前からゲートの前には人影が。

f:id:tosi0825:20170508235535j:plain

正直オープン前に来たのは初めてなんです。どう見ても猛者な二人の後ろにちゃっかり列び3番手をGETしました(笑)列に並んでいると、ちょうどファーストトラックを滑り降りて来た方々が、「ヤッベー!サイコーだ!」と雄叫びをあげていましたよ。あと少し早く予約できていれば、自分もあの中に、あの中に・・・なんて思いながら、リフトが動くのをじっと待っていました。

パウダーを狙う方々は、桜川エクスプレス→高手ペアリフトへ行き、高手スカイラインを目指していたので、後を追っかけていたのですが、リフトの乗り継ぎでもたついていたら3→6番手まで後退してしまいました。高手スカイラインシュプールが興奮させたんですねー、皆さん履くの早いですって(笑)

f:id:tosi0825:20170509000450j:plain

f:id:tosi0825:20170509000840j:plain

f:id:tosi0825:20170509000934j:plain

ペアリフトでは、皆さんから歓声が上がっていました(笑)このあと直ぐに、高手スカイラインへ突っ込んでパウダーを頂いてきましたよ!浮遊感を楽しみながら滑らせていただきました。リフトの運行前に並んでしまえば、スムーズに先頭集団に入れ印象なので、降雪後の平日なら朝は早くいって並んじゃいましょう(笑)

その他のオススメコース?

ファーストトラックでは西峰ダウンヒルを滑り降りる方が多いようですが、参加人数が少なければまだまだ食うところがいっぱい残っています。本日は定員の20名様が滑られたあとのようだったので、端っこぐらいしか残っていませんでした。残念。

こんな時は、高手ダウンヒルのつづら折りの間をツリーランしたり、クリスタルコース上部のツリーの間を抜けるとパウダーがいっぱい残っていますよー。人が増える前に遊びつくしてしまいましょう(笑)

そんな感じで、ハイペースで滑っていたので10時半頃には既に満足行くほど滑ることができましたよ。その後は圧雪バーンでカービングをしたり地形で遊んだりしました。

時間の活用について

今回特に感じた事は、午前中の滑りが充実したことでしたね。朝早く出ることから、高速も空いていますし、ゲレンデも人は少ないし(猛者は多いけど)でいい事が多いです。帰りも2時に上がりまっすぐ帰れば、4時には都内です(笑)夕方の渋滞もなく帰って来れますよ。早起きは3文の得ではないですが、時間に余裕があると帰ってからの後片付けも楽ちんだと思います。少数精鋭の時には是非やってみてください(笑)