平日スノーボーダー☃

平日スノーボーダーのtoshiと申します。 学生からスノーボードを初めてかれこれ10年。 最近は雪にどっぷり浸かったシーズンを過ごしています。 このブログでは訪れたスキー場や、近くのご飯処などを ダラダラ書いたりしていきます。 1985年、山梨県生まれ、東京都に生息中

日帰りボード☃️(たんばらスキーパーク)2月6日

どうも、Toshiです。朝起きるとなんだか寒さが緩んできたなと感じるようになってきましたね。雪が溶けるのを心配してしまうのは、きっと自分だけでは無いはず(笑)残りのシーズンも全力で楽しみたいと思いますよー!今回は群馬県のたんばらスキーパークに始めて行って来ましたので、その時のお話になります。

 

初めましてたんばらスキーパーク

今回は群馬県沼田市玉原高原のたんばらスキーパークへ行ってまいりました!沼田エリアでは川場へ極端に寄っているToshiなので、今回は新規開拓も含めて、また久しぶりに滑るという同行者もいたため、こちらに白羽の矢が立った訳でございます。f:id:tosi0825:20180312000242j:image

ファミリーやキッズ、初心者向きとの前評判もあり、今回の利用にはぴったりでした。また雪質も良いと定評がありますが、今回は数日間降雪がなかったので、硬めのバーンでした。フワフワ期待だったのでちょっと残念。

スキー場のスペック的なものですが、ボトムが標高1250m、トップが1550mとなっています。川場のクリスタルコーストップが1870mなので、川場と比べるとやや低めな印象です。

リフト数6本の全8コースで、初・中級で8割を占めるレイアウトになってますので、まさに練習にはモッテコイなスキー場でしたー。フォームを確認しながらゆったり滑る日となりましたよ!中級コースは適度に斜度があるのと幅も広めで、カービングの練習をさせていただきました。ただ気持ち短めなので、長めを滑りたいToshiとしてはちょっと物足りない感がありましたかね。YouTubeなんかを見ると降雪時の端パウが凄いことにになってたので、いつか当たりの日にまた来てみたいですね。f:id:tosi0825:20180312000344j:imagef:id:tosi0825:20180312000425j:image

リフト券の事前購入がかなりお得!

前売券以外にも、お得な情報が意外なところに隠れているもんですよ。たんばらスキーパークのホームページを確認してみますと、お得情報がしっかり記載されているんです。利用日指定のクレジット決済が必要ですが、平日は4,500円が→2,525円(ニコニコ1日リフト券)となんと44%オフという太っ腹な価格!コスパめっちゃいいんですよー、ただ一日20枚限定なので早めの購入がマストです。

前から気になっていたので、ここに来る時は絶対使うぞと心に決めておりました!決めていたんですが‥‥実は今回Toshiの分は普通に買うことになってしまったんです。。理由は前日までの風邪のせいで、行くかどうか直前まで悩んでいたため、sold outしてしまいました(涙)嫁さんはしっかり確保したみたいなので良かったですけどね、ちょっとだけ残念でした。余談ですが、翌日風邪をぶり返し39度でダウンしたのはここだけの話です。

コースは初級、道が上級

いろんなとこにもレビューが上がっていましたが、まさにその通りだなと思いました。山道に入るとスキー場まで道幅も狭めで傾斜のある坂道が続くので、雪道で連なって登っている時はスタックのリスクが高いと思います。わざわざHPでも駆動形式についてのお知らせが出ているぐらいなので、心してこいよっ!って意味と捉えました。(笑)渋滞しそうな時間は避けて早め早めの行動が良いかもしれませんね!なお、宝台樹と同じくお助け隊が控えていますので、万が一スタックしてしまったらお願いしましょう。

いやー、初めて行くスキー場だと勝手が分からず右往左往したりですが、新しい発見があったり楽しみ方の幅が広がり嬉しいですね!チャレンジ精神を忘れずにこれからも遊びたいなーと思います!