平日スノーボーダー☃

平日スノーボーダーのtoshiと申します。 学生からスノーボードを初めてかれこれ10年。 最近は雪にどっぷり浸かったシーズンを過ごしています。 このブログでは訪れたスキー場や、近くのご飯処などを ダラダラ書いたりしていきます。 1985年、山梨県生まれ、東京都に生息中

湯沢一泊二日ボード(湯沢中里スキー場)2018年1月30日

どうも、Toshiです。2月に入ってから風邪をこじらせまして、治りかけに滑りに行き再度ぶり返すという、風邪無限ループに一人はまっております。熱が38度あっても不思議と体が軽いのはなんでしょうか・・・。ちょっとだけ心配になります。ただ、インフルではなかったのははっきりしてます!2回も鼻から棒をつっこんで検査しましたから(笑)

はじめましての 湯沢中里スノーリゾート

今回は1月末のお休みを利用して、湯沢エリアへ遊びに行ってきました。いつもながら行くエリアは決まっていますが、今回はお初の湯沢中里スノーリゾートへ行ってきました。湯沢中里スノーリゾートは去年2017年10月に旧「湯沢中里スキー場」より改名しており、オールシーズン楽しめるリゾートを目指すようです。もともと高速からのアクセスもよく、緩斜面も多い場所という認識でしたので、ファミリー向けに特化したという感じでしょうかね。f:id:tosi0825:20180214231438j:image

Toshiが湯沢中里スノーリゾートを知ったきっかけは、スキーセンター内にボルコムストアがあるということを、記事かなにかで見つけたところからでした。スノボ帰りに見に行きたいなーと思っていて、実は12月シーズンインの時に、お店を見に来てました。置いてある商品は型落ちが多かったのですが、価格は50%OFFだったりとお得なものばかりでした。割引に弱いのでついつい小物を買い足してしまったのですが、本当に必要だったかは謎です。でもいいんです、雰囲気は大事です(笑)お店のおねーさんに話を聞いたら、シーズン初めであれば商品も充実しているとの事だったので、また12月に再訪してみたいなと思います。

コースなどなど

湯沢エリアの駅からも比較的近い場所にあるので、標高はTOPで702mとなっています。ただ、隠れたパウダーエリアということで評判になっているようです。Toshiがいったこの日も前日からかなりの降雪があり、30cm程度降雪がありバフバフでした。そして比較的緩斜面がおおいスキー場ですが、とんがったパウダーボードの人が意外と多いなという印象でした。地形を生かしたスノーパークやSIDE  COUNTRYが開放されていることや非圧雪コースも多いこともあるんでしょうね。f:id:tosi0825:20180214231207j:image

今回はTOPまで登れる第一高速リフトをメインに中級コースのパノラマコースから、NAKAZATO BANK YARDという地形を生かしたパークをずっと流していました。このパークがクロスコースの様な配置になっておりすごく楽しかったのですが、初めのうちは誰も通っていなかったため埋まって埋まって大変でした(笑)自分たちで滑ってならした後は、ある程度スピードも出てアップダウンを楽しめるパークでしたよ!f:id:tosi0825:20180214231515j:image

その他には、第一高速リフトからスカイラインコースを抜け、非圧雪のダイナミックコースにも行ってきました。この日はスタート時間が遅かったためだいぶ食い散らかされたあとでしたが、端っこの残りを楽しませていただきました。f:id:tosi0825:20180214231359j:image(※写真は非圧雪のトレーニングバーンです。ここもなかなか刺激的なコースでした。笑)

後で気がついたのですが、第二ロマンスリフトを使っていれば、非圧雪コース5本へアクセスできるという超効率的なコースだったみたいです。これは朝一から滑っていれば非圧雪を総なめにできるので、午前券(3,300円)でガンガン滑って帰るのもありですね。おまけにファミリー向けゲレンデなので、競争率は比較的少ない?のではないでしょうか。去年かぐらに行った時なんかは、ゲートオープン前からギラギラした人たちが列をなしていましたからね(笑)趣味でまで競争したくないのが本音です。

 

tosi0825.hatenablog.com

 

今回心残りの一つとして、SIDE COUNTRYパウダーエリアに足を踏み入れる事がなかった点ですかね。全部で4箇所エリアがあるのですが、一緒に遊びにいった同僚との兼ね合いもありましたので、これは次回の楽しみにとっておきたいと思います。スキー場がエリアとして開放してくれているのは非常にありがたいですので、絶対再訪します。

嬉しい来場者特典

Toshiはいつも平日にいくのであまり気にしたことがありませんが、駐車場の料金が無料という事がうたわれています。土日1,000円とかは多いですから、出費が減るのはありがたいですよね。また、駐車場の目の前に無料休憩所として電車(ブルートレイン)が置いてあります。f:id:tosi0825:20180214231606j:imageえ、なんで電車があるの?と初めは驚いたのですがうまいですよねー、ボックス席で区切られているから普通に休憩スペースでした(笑)ゲレンデサイドにあったので利用しやすいと思います。それから、中里スキーセンター4階に大浴場の「スパベルク」があり、スキー場利用客は無料で利用できるそうです。すぐにあったまれるのはありがたいし、なにより無料というのに惹かれます(笑)スキー場併設というとGALAや神立などにもありますが、別料金でしたからコスパという点でもポイント高いです。

利用としてはパウダー狙いの短期決戦

コースレイアウト的にガシガシパウダーを喰いに行くには向いていると思うのですが、全体的なコース距離は短めなのと中間の中級コースすくないので、圧雪コースでフリーランを楽しみたい人には少し物足りないかなーという気がします。初心者にはちょうどいい斜度が多いと思いますよ。Toshiが次に来るときは降雪後の朝イチ狙いの午前券で決まりです(笑)

あとは施設的なところですが、駐車場からアクセスできるのは中里スキーセンターかマウンテンテラスとなります。今回マウンテンテラスを利用して着替えをしようとしたのですが、ロッカールームではなくロッカースペースというオープンな感じで、着替えも試着室の様なカーテンで仕切られた1人用のやつが4こある感じでした。男性は気にしないでしょうけど、女性には若干抵抗を感じる仕様だと思いますので、着替えが必要な方は中里スキーセンターを利用したほうが良さそうです。ただ、スキーセンターも駐車場からは雪上をすこし歩いたりするため、荷物を持っていくには若干不便だと思います。可能であれば駐車場でちゃちゃっと着替えられるよう準備をしていくのが無難だと思いますね。

それからご飯に関しては中里スキーセンター内の「シェルブール」というメインレストランを利用しましたが、料理は正直可もなく不可もなくといったところでした。個人的に気になっていたのはVOLCOM STORE横のStoneCafeがだったので、ここも次回の楽しみに取っておこうと思います。

最後になりましたが、今回リフト券はセブンイレブンで売っているリフト1日券パックを利用しました。1,000円分の施設利用券がついて4,300円(実質3,300円)となりますので遊びに行くときは是非チェックしてみてくださいね。